経験者に話しを聞いて、納得のマイホーム購入

マイホーム購入の際のちょっと得したエピソードを紹介します。30代になり仕事も落ち着いてきたタイミングで、妻と一緒に家の購入を考えていました。あれこれ物件を見ていたのですが、ちょうど職場との距離も良く、気に入った街に新築のマンションが建つことが決まっており、その部屋の購入を検討することとなりました。
そのマンションは以前別の地域で同様のマンションを友人が購入していたのを知っていましたので、友人宅にお邪魔し、マンションの住み心地や、安全性などを見させてもらいながら、マンション購入時の話しなどを聞かせてもらうことが出来ました。友人は妻との間に子供が1人おり、3人で生活していましたので、ちょっと広めのタイプの部屋に住んでいましたが、私たちが購入を検討している部屋はそれよりも、ひとつ小さい部屋タイプに決めました。地域のよる値段の差はあるものの、おおよその予算感を事前につかむことが出来ましたので、住宅購入のコストを有効に使うことが出来ました。また、そのとき友人から聞いた話で、マンションを購入したときに、思いがけず出費があったのが、インテリアオプションの販売であったと聞いていたため、インテリアオプションに関しては、なるべくマンションの紹介しくれる業者ではなく、自分たちで納得する業者を選んで打ち合わせをすることで、さらに諸経費を抑えてマンションの購入を行うことができました。
やっぱりマイホームの購入にあたっては経験者の意見を参考にするのが良いと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five − 2 =