天井が高いと部屋が広く感じます

家を新築する時に、一級建築士の人に出したリクエストの一つに、天井を高くしてほしいということがありました。それで、標準タイプの天井よりも20センチ天井が高くなったのですが、天井が高いと部屋が広く感じるのです。圧迫感がなくて、とてもいいです。欧米の部屋は天井が高いのですが、アメリカから帰国してからも違和感がなかったのは天井が高かったからだと思います。
和室は一つしかありませんが、8畳の和室も天井が高いので、通常の8畳よりも広く感じます。たった20センチの違いなのですが、全体的にとても広く感じるので、天井の高さはとても大切だと思います。
父は和室を洋室に変更しようかと思っていたようですが、和室は和室のまま残すことにしました。家に和室があると畳の感触を楽しむことができるので、やっぱり和室が一つあるととても快適だと思います。
アメリカでの生活が長かったので、日本の家は何もかもが低く感じるので、洗面台も低く感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 3 =