マイホームは奥さんの目線で。

誰もが住むことのあるマイホームですが大切なのは奥さんの目線で作られていないと困ったことになります。
これは家事全般に活躍するのはほぼ奥さんだからです、住んでみると今まで目につかなかった部分に不満ややりにくいなど出てきてしまうことも多いからです。
台所などや収納など主に長い時間過ごすことになるのは奥さんだからであり家事をするにもやはり動きやすくしかも要領よくできるためにも奥さんの意見は大切です。
特に食生活の中心となる台所は重要です、広いシンクと収納、また動き安い設計となっていないと不満が出てきたりしてストレス等になってしまいかねません。
どうしても場所などの都合により狭くなってしまうことも仕方ないですが最低限動きやすいように考えて作って置かなければならないことは重要です。
どのようなマイホームでも初めは良さそうに見えてしまいます、しかしやはりこればかりは住んでみて初めて良いところ、不便な所など出てきてしまいますのである程度は対策を立てておくと良いものだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 5 =