二世帯の家づくりは大変だ

二世帯で住めるように家づくりを始めました。
みんなで住む家なのでそれぞれの意見を聞かなければいけないと思い、家族会議をし希望をそれぞれ出し合いました。
しかしそのようにした結果、それぞれが言いたい放題になってしまいちょっとした喧嘩の様になりその場の雰囲気が悪くなってしまいました。
今後生活していく上でこれはまずいと思ったので、家族会議ではなく1人1人の希望をノートに気づいた時に書いてもらう事にしました。
数か月間みんなで書き留めていきました。
そして最終的にそのノートを建築会社の方に見てもらい、出来る出来ないの判断をしてもらったり、他に良い案を出してもらったりして家づくりをしました。
建築会社の方が間に入って意見をしてくれた事で家族の関係も穏やかになり進める事が出来ました。
二世帯で住むのは世代が違うので意見の違いで色々な問題も起こってくるので、今回のノートを使っての意見の出し合いはとても良い方法だったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + twenty =