リビング階段の冷暖房対策

建売住宅をマイホームとして購入したため、避けることが出来なかったリビング階段。営業さんの「外出時に必ずリビングを通るので、お子様の様子がよくわかり好評ですよ」という言葉に納得もしていましたが、住んでみると冬も夏もエアコンの効きが悪くて、住みづらい…。1年住んでみて、どうにも我慢できなかったので、二階から階段までかかる、大きなカーテンを自作することにしました。幅は1メートル強でしたが、長さは4メートルを超える超大作で、100均の突っ張り棒につけるのも苦労するほどのもの。それでも出来上がれば、作っている最中は馬鹿にしていた主人も「あるのと無いのでは、大違い。これ思いつくなんて天才やわ」と褒めてくれるし、1年点検に来た業者さんにも「これは素晴らしい工夫ですね」と言われ、鼻高々でした。好きな布で作ったカーテンなので、部屋のイメージも壊さず、満足しています。失敗したと思うものでも、自分の工夫で何とかなることもあるというお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 + seven =